2011-09-28

魚一匹でクリア


先日、とあるリザーバーへ行ってきた。

Yスタイルの野村さん達と現地で待合わせての釣行である。

先日の台風後ということで予定していたフィールドを変更し、台風でも濁らないというリザーバーへ行くことになった。

正直、今回の台風後で濁ってないフィールドなんてないと思っていたので、半信半疑のまま早朝のリザーバーへ到着することになった。

しかし夜が明けて驚いた…


iphone/image-20110930123147.png


長雨の後かと思ってしまうようなクリアウォーターである。

この山も結構な降水量だったようで、これで増水しているというから、なおさら驚きである。

やはり、先入観だけでフィールドを見切ってはいけないと、しみじみと思うのであった。

そうなってくると、なぜ濁らないかが気になってくる。

保水力のある良い山では川が濁りにくいとは、よくいうけれど、台風ほどの大雨だとそんなに変わるものではないと思う。

むしろ、良いとされる広葉樹の豊富な自然林では、それなりに豊かな土壌が、大雨で川に流されるのだから濁らない訳がない。

そして、今回のリザーバーでは見渡すかぎり人工林に囲まれ、しかも、まとめて伐採されたハゲ山が目立つのである。


image-20110928003527.png


ポイントを流しながら、しばらく考えてみて気がついた。

どうやら土砂を運んでくる山がないようである。

それが証拠に台風後だというのに最下流からバックウォーターに至るまで、流木などの漂流物は皆無であった。

そこは山間部の標高の高いリザーバーであり、山上の水溜りといったところであった。

どんな大雨であっても雨水が直接溜まっているだけなのではないかと思った。

谷間深い川の中上流を堰き止めたリザーバーに比べて濁らないのは当然である。

とても単純なことではあるが、限られたフィールドをローテーションしていては、なかなか気づかないことかもしれない。

やはり遠征は、なにかと勉強になる。真相は定かではないが、一先ず僕の見解である。


さてさて、前置きが長くなったが肝心の釣りの内容はというと、ここ数日の急激な冷え込みで、なかなか渋い状況であった。

少し大袈裟かと思いながら着て行ったフリースでは寒いくらいで、出発前に同行のヤスのダウンベスト姿をバカにしたことを反省した。

朝マズメは子バスのキスバイトがたまにあるくらいで、フッキングに至るようなものではない。生命観のないクリアウォーターが逆にモチベーションを下げようとする。

朝マズメを終え、野村さん達と合流するが、皆さん状況は同じようである。何度かチャンスはあったらしいが、フッキングに至らないようだ。

お昼は久々にカップラーメンで昼食を取った。ピーク1に火を灯すのも半年ぶりである。一日は短いが、ゆっくりと時間が流れるこれからの季節が大好きだ。つい先日まで夏が好きだと言っていたが…

少し仮眠を取り、午後は上流を目指し釣り上がることにした。渋い日は一発良い奴が出る気がするのである。

ところが夕方に差しかかり、ぽつぽつバイトがあるものの、やはりサイズが小さい。

ようやく僕のルアーに、そこそこのバスがヒットする。いつになく冷静なやりとりであったが、なぜだかバラしてしまった。

あまりにも釣れないもんだから、どちらかが一本釣った時点で帰ろう、なんて冗談を交わしていたから、危うく夕マズメ前にアベレージ1本で納竿となってしまうところであった。

無意識に、わざとバラしたということにでもしておこう。


image-20110928003708.png


途中、野村さんの船とすれ違い、情報交換をする。バックウォーターにも魚が入っていることを聞き、夕マズメに期待して打ち上がる。

夕マズメの最後のエリアで、僕らのボートの前を優雅に泳ぐビッグバスがいた。ヤスが岸際で、ちょうちん釣りでチョンチョンやってるNACNACに反応して突如そいつにスイッチが入り、猛突進してバイトした。

ちょうちん釣りで掛かったビッグバスとのファイトは、とてもエキサイティングで見ごたえがあった。


image-20110928003742.png


バスはレングスではなくウエイトだなぁと、あらためて思った一本であった。

結局これで納竿となり、冗談は現実のものとなった。


ここのリザーバーは今回で3回目の釣行であった。1回目は極寒爆風の早春、2回目は嵐の夏の日で釣りにならず…正直、良い印象はなかったのだった。

この魚一匹で随分とフィールドの印象は変わるものだ。

いろんな意味でデカバスである。

おかげで、最後に良いファイトを見せてくれたヤスにはもちろん、今回フィールドをチョイスしてくれた高知の皆さんにも心から感謝できるのである。

また行きたいフィールドが一つ増えた。


高知の皆さん、また釣りしましょう!




2011-09-28
comments
おはようございます!
全国にはまだまだ見果てぬフィールドが星の数ほど(大げさ・・・)ありますよね。。。
全国は無理でもせめて四国のフィールドは死ぬまでに全部回ってみたい・・・
そんな秋の今日この頃です^^/
Posted by もんにゃん at 2011-09-28 08:55
>もんにゃんさん

野池も数えたら星の数ほどですね。

地元のフィールドが恵まれていると、ついつい出不精になってしまいますよね。

Posted by anydope at 2011-09-28 10:08
今日リザーバーでNACNACで50upの…ナマズを釣りました(笑)NACNAC、本当に信頼出来るルアーです。次回作も楽しみにしてます!
Posted by 釣りチキン南蛮 at 2011-09-29 00:23
>釣りチキン南蛮さん

ありがとうございます!

ナマズもいいじゃないですか(^^)カワイイから好きです。

でも今度はバスの50UP釣ってください!
Posted by anydope at 2011-09-29 14:02
write a comment
name:

email:

comment: [必須入力]


この記事へのトラックバック